TEDxUTsukuba 2019

CoPhilaction

CoPhilAction
 テクノロジーが進歩し、物質的な豊かさを享受できるようになった現代において、家族や仲間との強い繋がりが個人の幸せに占める割合は、相対的に低下している。 地縁や血縁、職場での付き合いが「しがらみ」として遠ざけられるようになる一方で、SNSの普及や非正規雇用の拡大により、うわべだけの人間関係が増加しつつある。  ムラ社会ニッポン特有の「同調圧力」といった悪弊が徐々に廃れていくとともに、個人主義や競争社会への賛辞が、日夜を問わず世間を賑わせてきたのが現実だ。 しかし、テクノロジーのあくなき追求の先に待ち受けていた人工知能の登場は、皮肉にも私たちに「人間とは何か」という問いとの対峙を要請するのであった。  古代エジプトでピラミッドが建造され、バスティーユ牢獄で市民革命の火蓋が切られたように、文明の進歩の原動力は「人間関係」の中にこそ見いだすことができるはずだ。 そして令和という新たな時代を生きる私たちに求められるのは、これまで人間関係を築く上での障壁となってきた文化や思想、価値観の違いを、強みへと変えようとする気概ではないだろうか。  「共に」を意味する接頭辞に、Phila「愛」とAction「行動」を合わせた CoPhilAction には、互いを認め合う「愛」が「行動」を生み、未来を切り拓くという理念が現れている。 多様な人とアイディアが交わる TEDxUTsukuba という大きな社会実験の場に集い、あなたらしい CoPhilAction のカタチを、自由に思い描いてほしい。

登壇者

松島壮志

松島壮志

裸足のバーテンダー

バーテンダーとしてお酒で多くの人を幸せにしてきた松島壮志さん。最高の幸せを届けるために人間的な幸せや豊かさとは何かを考え続けてきた結果、1つの答えに到達したと言います。


観る
山田玲司

山田玲司

漫画家・本質翻訳家

漫画家としてこれまで400人以上の才能の塊のような人たちにインタビューしてきた山田玲司さん。その経験から「才能の源」を発見し、それを伝えるべく著書も多数執筆している。


観る
Leonid Dimaano

Leonid Dimaano

筑波大学 留学生

生物資源学類4年生でフィリピンからの留学生のLeonid Dimaanoさん。環境問題に関心を持っている彼は、先進国である日本の環境問題に対する意識の低さに驚いた。そこでechoという団体を立ち上げ環境に優しい大学を目指して日々活動している。


観る
Annet Nakkazi

Annet Nakkazi

筑波大学 留学生

生物学類4年生でウガンダからの留学生のAnnet Nakkaziさん。母国では非常に致死率の高いガンの研究をするために筑波大学に来た。日本でアルバイトをして貯めたお金でウガンダに土地を買い、植林するプロジェクトを行なっている。


観る
Carol Inugai Dixon

Carol Inugai Dixon

教育学者

50年にわたり教育の発展に携わってきたキャロル・犬飼・ディクソンさん。日本国際バカロレア教育学会会長や筑波大学客員教授として活躍しながら、社会的・心理的な健康をもたらす最高の教育システムを追い求めている。


観る

プログラム

12:40 - 13:30

ウェルカムセッション

パートナーの皆さまによる展示に話が弾みます。

_DSC8851
13:30 - 13:50

パフォーマンス

筑波大生・桐書藝団の皆さまによる圧巻の書道パフォーマンス。イベントのテーマ"CoPhilAction"を解釈した素敵なメッセージを綴っていただきました。

_DSC9016
14:00 - 15:10

トークセッション 第一部

トークセッションは松島壮志さんのトークから始まりました。Leonid DimaanoさんとAnnet Nakkaziさんのトークは、オーディエンスの皆さんにどんな気づきを与えてくれたのでしょう。

_DSC9217
15:30 - 16:00

ワークショップ

TEDxUTsukuba イチオシのワークショップ。オーディエンスの皆さまにスタッフも混ざって、クリエイティブな時間を過ごしました。

P1120186
16:30 - 17:10

トークセッション 第二部

質問や感想をスクリーンに送信できる"Comment Screen"を活用し、トークの合間にはインタラクティブなセッションを設けました。

_DSC9206
17:30 - 17:50

パフォーマンス

よさこいサークル「斬桐舞」によるパフォーマンス。

P1120614
18:10 - 20:00

アフターパーティー

パートナーの皆さまからご提供いただいた地域の食材を味わいながら、スピーカーの方々も交えての交流会となりました。

_DSC0139
_DSC0036

会場

筑波大学 体育・芸術エリア 5C棟

筑波キャンパスの最初の校舎として完成した5C棟は、キャンパスのランドマークであり、創造性の発信地。「ペデ」と呼ばれる街路からは、ダビデ像をはじめとする巨大な石膏像が立ち並ぶ圧巻の光景を目にすることができます。


つくば駅A3出口より、つくばセンターバスターミナル6番乗り場から筑波大学中央行きまたは筑波大学循環(右回り)バスで「筑波大学西」下車、バス停より徒歩5分。

新型コロナウイルスへの対応


TEDxUTsukubaでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の抑止と団体メンバーおよび関係者の安全確保の観点から、以下の対応を実施しています。

Logo

Spread Globally, Connect Locally.

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

tedxutsukuba@gmail.com


© TEDxUTsukuba 2021

This independent TEDx event is operated under license from TED.