川口孝泰

「指先でどこまでわかる?!」

筑波大学医学医療系教授。保健医療学域長。

体の違和感を人差し指一本ですぐにわかれば、病気の早期発見にもつながり、遠隔の患者の容態も知ることができる。そのような研究・開発をしてる川口さんが、作り出そうとしている未来についてスピーチをしてくださいます。

0コメント

  • 1000 / 1000