Speaker

筑波大学体育専門学群3年
筑波大学3年時を休学中。スポーツ教育の機会均等を志す。現在体育会サッカー部に所属しながら、サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト「シェアトレ」を運営。

筑波大学芸術系准教授

科学万博から街中のイスまで幅広い分野を柔軟につなぎ、環境デザインを行う設計者であり、プレイスメイキングを主軸に取り組む研究者。一人一人の居心地や楽しさ、実存感、ゆるさを重視する居場所づくりに取り組み、全国で実践と針師的助言に励んでいる。

筑波大学人文・文化学群比較文化学類3年。1996年神奈川県生まれ。

高校時代から武術や禅に惹かれ、大学入学後、カラダを通した学びの場を作ろうと学生サークル「体和塾」を設立。2年次にはインドにてヨガの指導者資格を取得し、ヨガティーチャーとしても活動中。

1994年東京都生まれ。筑波大学在学中に児童養護施設や東北でのボランティア活動に取り組む。

2016年「ソーシャルビジネスを将来の選択肢の一つに。」を合言葉にした学生団体SB Lab.を立ち上げ、日本のソーシャルビジネスの第一人者が登壇するソーシャルビジネス講演会を筑波大学にて開催。同年夏、TOMODACHI-Microsoft iLEAP Social Innovation and Leadership Programに参加し、「自分自身を認める」ことの大切さに気づく。

大学卒業後は、ITコンサルティング会社に勤務。